体験者の声


※体験者の声には個人差があり、
 必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

—これまでのような勉強法をしてきましたか?—

記憶力に頼った勉強法で、小さい頃から記憶する事がとても苦手だった。

—教材・メールマガジンの感想—

教材を購入して3週間ほどですが、この記憶術を極めれば楽して大量記憶出来ると確信しました。この記憶術を若いときに知る事が出来ていたら人生が全く変わっていたと感じます。この教材に出会えた事に感謝しています。

                                タマガワ様

—これまでどのような勉強法をしてきましたか?—

まず、内容を理解して、問題を解き、確認するといった至極当たり前の勉強です。


—教材・メールマガジンの感想—

マニュアルはまだ通しで1回しか読んでいませんが、参考になる箇所が多数あり、ワクワクしています。DVDはこれから見させていただきます。
                              カスガ様

—これまでどのような勉強法をしてきましたか?—

とにかく瞬間的にイメージを浮かべる


—教材・メールマガジンの感想—

教材は良いものでしたが、セミナーに参加したくなりました。  タグチ様

—これまでどのような勉強法をしてきましたか?—

詰め込み式
覚えるべきものをテープに録音して何度も繰り返し聴く。


—教材・メールマガジンの感想—

まだ半分ほどしか読んでませんが、効果は期待できそうに感じてます。内容はとても納得のいく内容です。時間なくてまだまだ実践できてないですが。 カカズ様

無料でメールマガジンに登録する

ダウンロードボタン

日本記憶術学院 校長
藤本 憲幸


<プロフィール>

記憶の分野では、過去3万人をセミナーや合宿で指導してきている。


世界規模で行われた記憶の大会である「ワールド・メモリー・コンテスト」で日本人として初めての優勝を勝ち取り、何度となくメディアに掲載されました。


また、番組名:たけし・所のWA風が来た! に出演ビートたけしさんと所ジョージさんの番組で、記憶力世界王者の、ドミニック・オブライアン氏に日本の記憶王として対決しました。

 


ビートたけしさんと所ジョージさんの番組で、記憶力世界王者の、ドミニック・オブライアン氏に日本の記憶王として対決しました。

※ちなみに、この記憶力世界チャンピン戦(ワールド・メモリーチャンピョンシップ)の 主催者は、あの「マインドマップ」でおなじみのトニー・ブザン氏です。


【人物】幼少期は虚弱体質で病気ばかりしていた。

小学校では3分の1も欠席し、中学、高校でも病院に通いつめ、体育の時間はいつも見学。17歳のときにやることをやらないでいると20歳までしか生きられないと医者に言われたほどであった。

こう言われたことが大変ショックだった藤本は一念発起し、徹底的に生命力を高める行を行うことを決意する。

山篭りを敢行し、ヨーガ、呼吸法、仙人食、断食などの修業を通じて劇的な身体の変化を遂げるに至る。

健康法や能力開発に関する講演・指導を盛んに行い、500冊を越す著作を刊行、ヨガ道場を日本国内に開設している。


メルマガ執筆 小竹(スタッフ)